EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
フロン類等対策に関するシンポジウ... 
次の記事へ
 件数:3902件
 新着順に表示
 55-64件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.01.23    開催地 | 東京都   カテゴリ | 地球環境 >> 地球温暖化
   登録日 | 2017.12.06
フロン類等対策に関するシンポジウム−キガリ改正遵守・フロン排出抑制法等について−
この情報の修正・削除
【定員に達しましたので、申し込みは締め切りました。次回よろしくお願いいたします。】

※定員に達した場合、募集期間内でも申し込みを締め切ります。

フロン類等の排出削減等を巡る国内外の動向等を内容とするシンポジウムを開催します。

○開催日時  2018年1月23日(火) 13:30〜16:45(受付開始時刻13:00)
○会 場  東京国際フォーラム ホールD5
○主 催  一般社団法人産業環境管理協会
○後 援  経済産業省(予定)  環境省
○講師・講演テーマ(予定を含む)
 高村ゆかり 名古屋大学大学院環境学研究科教授
  「パリ協定の実効性と国際動向」

 堤 篤樹 パナソニック株式会社アプライアンス社
   コールドチェーン事業部長
  「パナソニックにおける取組」

  三浦 泰毅 花王株式会社差す手名ビリティ推進部
   RC推進グループマネジャー
   「花王における取組」

  (調整中) 経済産業省製造産業局オゾン層保護等推進室
   「モントリオール議定書に関する対応と今後の展開」

  (調整中) 環境省地球環境局フロン対策室
  「フロン対策の現状と課題」

□参加費無料。
□このシンポジウムは平成29年度公益信託地球環境保全フロン対策基金の助成を受けて開催します。

○定員 150名(先着順、要事前申込)
○参加申込みはメールでお願いします。詳細はHPを参照ください。
○マスコミの方も事前申込みをお願いします。
○当日参加は受け付けかねますので、申込みなしでの来場はご遠慮ください。
○会場内での録画、録音及びPC等のご利用はご遠慮ください。

登録者情報 |
シンポジウム事務局
 
 


ページトップへ