EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
第9回地球研東京セミナー 地球環境...
次の記事へ
 件数:30251件
 新着順に表示
 582-591件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.01.27    開催地 | 東京都   カテゴリ | 地球環境 >> その他(地球環境)
   登録日 | 2017.12.27
第9回地球研東京セミナー 地球環境と民主主義−人新世(Anthropocene)における学び
この情報の修正・削除

地球研の成果と今後のさらなる進展について、国内の研究者コミュニティや一般の方に理解と協力を呼びかけていくため、東京でのセミナーを開催しています。第9回となる今回は、東京大学駒場キャンパス21KOMCEE Westにて下記のとおり開催いたします。詳細はこちら→http://www.chikyu.ac.jp/publicity/events/etc/2018/0127.html

日 時: 2018年1月27日(土) 10:00 - 17:00
場 所: 東京大学駒場キャンパス  21KOMCEE West
主 催: 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所
共 催: 東京大学大学院博士課程教育リーディングプログラム「多文化共生・統合人間学プログラム(IHS)」
テーマ: 地球環境と民主主義−人新世(Anthropocene)における学び
概 要:
となり近所から地球の規模に至るまで、私たちが生きる環境について考え、みんなで話し合い、未来を選ぶ方法である民主主義。しかし、「みんな」とは誰のことなのでしょうか?これが定まらないとき、民主主義は葛藤します。まちの景観から気候変動の枠組条約に至るまで、これらはすべて「みんな」が環境を「正しく」選べるか、という問題に帰着します。しかも、物事を考えるルールが変われば、何が「正しい」かも変わってしまう。葛藤はいっそう深まります。

現代は、地球表層(気圏・水圏・地圏・生命圏)全体に人間活動の影響が及んでいる「人新世」という新たな地質学的時代に入ったと言われています。地球環境の未来を考えるとき、「みんな」は国を超え、世代を超え、種を超えます。本セミナーでは、哲学者の國分功一郎氏をお招きしての基調講演と、大学院生と若手研究者による研究成果をもとにしたワークショップを通して、「みんな」と「正しさ」が揺れ動く中で環境の未来について考える術を問いつつ、民主主義の葛藤を包摂した未来設計のあり方について考えます。

参加費:無料

★第二部ワークショップのみ事前申込制
ワークショップ申込方法

参加ご希望の方はe-mail で、
@ 氏名(ふりがな) A 所属 B e-mail アドレス C 電話番号 D 関心分野・テーマ
を明記して、下記までお申込みください。

申込みを受け付けた方には、e-mail にて返信いたします。

定員40 名(先着順)

申込先:総合地球環境学研究所 広報室

e-mail:moshikomi@chikyu.ac.jp

申込締切 2018 年 1月 15日(月)

問い合わせ先
総合地球環境学研究所 広報室

Tel:075-707-2128

〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457番地4

※平日の9:.00-17:00にお問い合わせください。

※2017年は12月28日まで、2018年は1月4日から対応しています。

≪プログラム≫

10:00 ポスターセッション   会場:B1 カフェテリアKOMOREBI

事前に募集した地球と地域の持続性にかかわる様々なテーマによる、大学院生や研究者のポスターを展示。来場者との対話を行います。

◆第一の部   会場:B1 レクチャーホール

第一部はインターネット同時配信を行ないます。

13:00-13:20 開会挨拶

13:20-13:50 基調講演「環境問題と民主主義」

       國分功一郎 高崎経済大学 経済学部 准教授

13:50-14:20 話題提供「地域らしさの未来を考える−ともに作りともに使う未来デザインの型≠ニは?」

熊澤輝一 総合地球環境学研究所 准教授

14:20-15:00 ポスターフラッシュ発表(各2分)

*総合司会 遠山 真理 総合地球環境学研究所 特任准教授

15:00-15:30 休憩

◆第二部(事前申込制)  会場:4F K401 教室・K402 教室

15:30-17:00 ワークショップ

國分 功一郎 高崎経済大学 経済学部 准教授

阿部 健一  地球研 教授

梶谷 真司  東京大学 教授・共生のための国際哲学研究センター(UTCP)センター長

ほか、東京大学UTCP/IHS 研究員、総合地球環境学研究所研究者がファシリテーターを務めます。

17:00 閉会

★ 当日は記録・広報用に写真、動画の撮影を行います。あらかじめご了承ください。


登録者情報 |
総合地球環境学研究所 広報室
 
  http://http://www.chikyu.ac.jp/publicity/events/etc/2018/0127.html


ページトップへ