EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
国立公園フォーラム−今だから語る... 
次の記事へ
 件数:30522件
 新着順に表示
 785-794件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.01.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 明治維新から150年目を迎えた2018年。平成最後の年末を終えて、この30年間をふりかえる機会にもなったのではないでしょうか。当時、国内では身近な生活排水やごみ問題など都市生活型の公害が深刻化し始めていましたが、国際的にも酸性雨やオゾン層破壊などを中心とした地球環境問題が注目され始めていました。転機になったのは、1992年(平成4年)にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された地球サミット。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.02.17    開催地 | 千葉県   カテゴリ | 自然環境 >> 自然公園
   登録日 | 2018.01.31
国立公園フォーラム−今だから語るその時代の国立公園 その3ー
この情報の修正・削除
平成29年度江戸川大学国立公園研究所事業
国立公園フォーラム−今だから語るその時代の国立公園 その3−

趣旨:わが国の国立公園行政の責任者である歴代の自然環境局長や審議官を招いて、国立公園や生物多様性政策の変遷とその背景事情についてじっくり語っていただく企画。今回はその3回目。
今回の講師は、渡辺綱男氏、星野一昭氏、塚本瑞天氏のお三方です。それぞれが担当されておられた時代は、変化する課題に対して、どのような考えでどういった政策を打ち出していったのか、生物多様性条約締約国会議COP10名古屋開催以降、最近にかけて自然保護担当審議官・自然環境局長を担当した方々にそれぞれの思いを伺います。参加無料。

日程:
第1回 平成30年2月10日(土)13:30〜15:00 江戸川大学A棟第1会議室
  講師:渡辺綱男氏(一般財団法人自然環境研究センター上級研究員)

第2回 平成30年2月17日(土)13:30〜15:00 江戸川大学A棟第1会議室
  講師:星野一昭氏(鹿児島大学特任教授)

第3回 平成30年2月24日(土)13:30〜15:00 江戸川大学A棟第1会議室
  講師:塚本瑞天氏(一般財団法人休暇村協会常務理事)

会場ご案内:江戸川大学 千葉県流山市駒木474 
つくばエクスプレス及び東武アーバンパークライン 流山おおたかの森駅から無料スクールバス7分 土曜日は駅発12:10、12:40、13:00、14:20など本数が少ないのでご注意を。

問い合わせ先:資料準備の都合上、できましたらメールで下まで事前にご連絡ください。
江戸川大学国立公園研究所長 中島慶二 nakajima@edogawa-u.ac.jp


登録者情報 |
江戸川大学国立公園研究所
  nakajima@edogawa-u.ac.jp
  https://www.edogawa-u.ac.jp/news/20180124_1.html


ページトップへ