EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
<枝廣淳子主宰 異業種勉強会>『資...
次の記事へ
 件数:30105件
 新着順に表示
 228-237件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.05.15    開催地 | 東京都   カテゴリ | エネルギー >> その他(エネルギー)
募集期間 | 2018.04.01〜2018.05.07    登録日 | 2018.04.17
<枝廣淳子主宰 異業種勉強会>『資源エネルギー庁担当者に聞く「2050年エネルギーシナリオ」とは?(2018年5月15日(火)開催)』
この情報の修正・削除

イーズ未来共創フォーラムは、業種やセクターを超えて「共創力をはぐくむ場」を提供し、「共創のための作法と力」を身につけるために、異業種勉強会を開催しています。次回5月15日(火)開催の勉強会では、『資源エネルギー庁担当者に聞く「2050年エネルギーシナリオ」とは?』の内容で開催します。

昨年8月に2050年視点での長期的なエネルギー政策の方向性を検討するために設置された、経済産業大臣主催の「エネルギー情勢懇談会」。当フォーラムを主宰する枝廣淳子も委員として、議論に参加して参りました。
この懇談会で話し合われた「2050年エネルギーシナリオ」について、資源エネルギー庁担当者をお迎えし、次回の当フォーラムでお話を伺います。さらに、参加者の皆さんと提言内容について幅広くディスカッションし、理解を深めます。会員ではなくても、ご参加いただけますので、ふるってのご参加をお待ちしております。


◆日時:5月15日(火)13:30〜17:00(予定)、終了後懇親会あり
◆会場:東京都港区(参加者には主催者よりご連絡致します)
◆参加費:8,200円(税込/一人、一社・団体一回限り)
◆対象:環境・CSR・調達・IR・経営企画ご担当者様
◆ゲストスピーカー:資源エネルギー庁 長官官房 戦略企画室長 田中将吾様
◆主催:有限会社イーズ
◎詳細・お申し込み ↓ (イーズ未来共創フォーラム Webへ)
https://www.es-inc.jp/network/forum/2018/nwk_id009459.html


登録者情報 |
有限会社イーズ
 
  https://www.es-inc.jp/network/forum/2018/nwk_id009459.html


ページトップへ