EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
アサヒグループ学術振興財団講演会... 
次の記事へ
 件数:30105件
 新着順に表示
 14-23件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.09.04    開催地 | 東京都   カテゴリ | 地球環境 >> その他(地球環境)
募集期間 | 2018.07.12〜2018.08.31    登録日 | 2018.07.12
アサヒグループ学術振興財団講演会「持続可能な農業と地元経済を考える」
この情報の修正・削除

アサヒグループ学術振興財団では、過去助成をさせていただいた方々に、「地球環境科学」部門では、食糧生産とそれが地球環境や健康に及ぼす影響について、「サスティナブル社会・経済学」部門では、地元経済を自分たちに取戻し地域創生と人々の幸せを支援する取組について、それぞれ、研究成果、事例をご紹介いただきます。
本講演会で、農業と地元経済という視点から、持続可能な未来を考えるヒントを感じとっていただければ幸いです。
ぜひ奮ってご参加ください。
講演
・加藤孝太郎(公益財団法人 農業・環境・健康研究所研究科長)
『有機農法と環境と健康のはなし 〜これからの食糧生産にとって大切な視点』
・枝廣淳子(大学院大学至善館教授、幸せ経済社会研究所所長)
『未来は地域にある! 〜持続可能で幸せな地元経済を創る』
◆日時:9月4日(火) 13:45〜16:30
◆会場:アサヒグループ本社ビル
(東京都墨田区吾妻橋1−23−1)
◆定員:200名(事前申込が必要です(先着順))
◆参加費:無料
◆応募方法:Webサイトからお申込みください。
◆プログラム詳細・申込みURL: http://www.asahigroup-foundation.com/2018/
◆問合先:アサヒグループ学術振興財団(高橋)
TEL:03-5608-5202
受付時間 10:00〜12:00,13:00〜17:00
(土・日・祝日、8/10,13,14は除く)
e-mail:studyab@asahibeer.co.jp


登録者情報 |
公益財団法人 アサヒグループ学術振興財団
  studyab@asahibeer.co.jp
  http://www.asahigroup-foundation.com/2018/


ページトップへ