EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
平成30年度生物分類技能検定    
次の記事へ
 件数:30105件
 新着順に表示
 13-22件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.11.11    開催地 | 全国   カテゴリ | 環境学習 >> 環境関連資格
募集期間 | 2018.07.01〜2018.09.21    登録日 | 2018.07.13
平成30年度生物分類技能検定
この情報の修正・削除

 生物分類技能検定は動植物に興味のある子どもから生物調査にかかわる専門家まで、幅広い人々を対象とした資格試験です。
環境省の「一般競争(指名競争)参加資格申請」の有資格者として認められているほか、農水省や国交省、地方自治体等の自然環境保全関連業務の入札資格にも取り入れられています。また、アグリマイスター顕彰制度(全国農業高等学校長協会)やエネルギー・環境マネジャー(EEM)キャリア段位制度(一般社団法人産業環境管理協会)の評価対象資格としても認められるなど、様々に活用されている資格です。
 試験は4級、3級、2級、1級があり、自分の目標に合わせたレベルにチャレンジできます。

【ホームページ】
http://www.jwrc.or.jp/service/approval/

【試験日程・会場】
試験日:2018年11月11日(日)
実施級:4級、3級、2級、1級
試験会場:札幌、東京、大阪、福岡、学校検定(3級、4級のみ)*
申込受付期間:2018年7月1日〜各級の受付終了日まで
申込方法:インターネット(2〜4級)または郵送(1級)
*学校検定:在校生が自校で受験できる制度です。

【問合せ先】
一般財団法人 自然環境研究センター 生物分類技能検定事務局
〒130-8606 東京都墨田区江東橋3-3-7
TEL 03-6659-6110(平日9:30〜17:30)/FAX 03-6659-6320

【解説集と試験問題集はAmazon.co.jpで好評発売中】
http://www.jwrc.or.jp/service/approval/mondai/

【公式Twitter】
試験情報をツイートしています。
https://twitter.com/bunruikentei


登録者情報 |
自然環境研究センター ( 東京都 | 財団法人 )
 
  http://www.jwrc.or.jp/service/approval/

[財団法人 自然環境研究センター]今後のイベント |
【全国】
イベント
開催日:2018.11.11(日)   募集期間:2018.07.01(日) 〜 2018.09.21(金)

ページトップへ