一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報環境省 平成31年度予算要求と重点施策

環境省 平成31年度予算要求と重点施策

【カテゴリ】 エネルギー 省エネルギー

【開催日】2018.11.01

【開催地】東京都


【重点講義内容】
T. 環境政策に係る諸課題と平成31年度環境省施策の基本的な考え方

環境省 大臣官房 総合政策課 政策評価室 統括補佐
?林 祐也(たかばやし ゆうや) 氏

【13:00〜14:00】

気候変動問題や海洋プラスチック問題、生物多様性の保全など、世界的に一段と危機感の高まる環境問題。こうしたリスクにいち早く対処することは、ビジネスチャンスにもなるはずです。こうした観点から来年度の環境省施策の勘所を御紹介します。

1.世界を取り巻く環境問題の現状
2.2019年度環境省施策の基本的な考え方
3.2019年度の主要政策
4.質疑応答/名刺交換

U. 平成31年度に向け要求中の主な環境省施策

環境省 大臣官房 総合政策課 政策評価室 統括補佐
?林 祐也(たかばやし ゆうや) 氏

環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 課長補佐
岸 雅明(きし まさあき) 氏

【14:10〜15:30】

世界はパリ協定やSDGsという共通の目標に向けて動き始めています。こうした世界潮流を踏まえ、脱炭素企業経営の支援、再生可能エネルギーの導入促進、IoTの活用等、脱炭素社会づくりを進めるための施策をご紹介します。

1.パリ協定やSDGs
2.脱炭素企業経営の支援
 (1)TCFD
 (2)SBT
3.再生可能エネルギーの導入促進
4.ブロックチェーン等の活用
5.その他
6.質疑応答/名刺交換

【講師プロフィール】
?林 祐也(たかばやし ゆうや) 氏
大臣官房総合政策課政策評価室室長補佐(総括)。平成14年環境省入省。フロン回収・破壊法制度改正、新卒採用、米国留学、アセス法制度改正、福井県庁出向、副大臣秘書官、リサイクル政策の推進等の担当を経て、平成30年8月から現職。

岸 雅明(きし まさあき) 氏
地球温暖化対策課課長補佐(総括)。平成17年環境省入省。容器包装リサイクル制度、国内排出量取引制度の検討、新卒採用、再生可能エネルギー固定価格買取制度(経済産業省出向)、アスベスト健康被害救済制度、福島第一原発事故からの環境再生事業等の担当を経て、平成30年8月から現職。

【登録日】2018.10.04

登録者情報

【登録日】 2018.10.04

【登録者】新社会システム総合研究所

この情報の修正・削除