EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
産業による河川の高度利用と水環境... 
次の記事へ
 件数:30305件
 新着順に表示
 17-26件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.11.16    開催地 | 大阪府   カテゴリ | 水・土壌環境 >> 水質汚濁
   登録日 | 2018.10.04
産業による河川の高度利用と水環境保全に関するシンポジウム(大阪会場)
この情報の修正・削除
 産業活動にとって水資源は必要不可欠であるとともに、水資源としての有効利用には、水質の改善と保全のたゆまぬ努力の継続が重要です。 河川の産業利用は、近年では小水力発電や水辺空間の利用等、新たな活用可能性も注目されています。また、水質環境保全の観点では近年、生物を用いた水質評価や管理改善手法の検討や、マイクロプラスチックによる汚染等が懸念されています。 以上の動向を踏まえながら、水資源としての高度利用や活用状況、水質環境改善の取組に関する事例や最新の知見・施策動向等の情報を提供するため、東京及び大阪でシンポジウムを開催します。

日時 平成30年11月16日(金)13:30〜16:45
場所 アットビジネスセンター大阪梅田(西梅田MIDビル)701号室
参加費無料

<プログラム概要>
第1部 河川環境と産業による高度利用
・「河川環境と高度利用(仮題)」国土交通省近畿地方整備局
・「水資源の活用と小規模水力発電(仮題)」関西電力(株)

第2部 河川環境と水環境
・「琵琶湖・大阪湾におけるマイクロプラスチック汚染の現況」
・「水環境対策の現状と今後の課題(仮題)」環境省

<詳しい内容や申し込み方法はHPをご覧ください>
http://www.sankankai.com/sym181100.shtml

登録者情報 |
産業と環境の会
  kasen2018@sankankai.com
  http://www.sankankai.com/sym181100.shtml


ページトップへ