一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報【第18回アジア太平洋化学工学連合大会-UNIDO特別シンポジウムのご案内】

【第18回アジア太平洋化学工学連合大会-UNIDO特別シンポジウムのご案内】

【カテゴリ】 地球環境 国際環境協力

【開催日】2019.09.24

【開催地】北海道


【第18回アジア太平洋化学工学連合大会-UNIDO特別シンポジウムのご案内】

9月24日(火)10:30-17:00、札幌コンベンションセンターで、第18回アジア太平洋化学工学連合大会-UNIDO特別シンポジウムが開催されます(参加無料・要事前登録)。

 本シンポジウムでは、課題解決型学問である化学工学の持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals: SDGs)の実現という地球規模の課題に対してどう貢献できるのか、またその重要性を訴える札幌宣言はどのような内容にすべきなのか札幌市の企業も含む民間セクターや一般の聴衆の意見も踏まえながら議論する場を設けました。

国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所の安永裕幸所長が開会の辞やパネルディスカッションのモデレーターとして参加します。また、UNIDOのプロジェクトが技術移転を通してどうSDGsに貢献してるのかについて、飯野福哉工業開発官がプロジェクト管理の事例を含めながら説明します。

 SDGsや国際機関での勤務にご興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください!

・対象:一般の方、大学生、高校生
・使用言語:日本語、英語同時通訳

詳細は、以下のHPからご確認ください。
http://www.f.waseda.jp/noda/APCChE_UNIDO/  

問い合わせ先:メールアドレス、電話番号、担当者名等
noda(at)waseda.jp (atを@に変えてください)
オーガナイザー:野田優(早稲田大学)、飯野福哉(UNIDO)、山本光夫(東京大学)、Bing Zhu (精華大)、田中加奈子(科学技術振興機構・低炭素社会戦略センター)

【登録日】2019.08.29

登録者情報

【登録日】 2019.08.29

【登録者】飯野福哉

この情報の修正・削除