一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報水俣病経験を次世代に伝えるセミナー 〜公式確認50年の節目に〜

水俣病経験を次世代に伝えるセミナー 〜公式確認50年の節目に〜

【カテゴリ】 健康・化学物質 その他(健康・化学物質)

【開催日】2006.02.18

【開催地】東京都


【募集期間】| 2006.01.26〜2006.02.15 【開催概要】

水俣病経験を次世代に伝えるセミナー 
〜公式確認50年の節目に〜

 水俣病は、今年、公式に確認されてから50年の節目を迎えます。
 日本の環境問題の原点である水俣病の経験から、私たちは何を学び、
これから社会を担う子ども達に、何を伝えていけばよいのでしょうか。
 環境省では、水俣病の経験を次世代に伝えるため、平成15年度から
このセミナーを開催してきました。
今年は、水俣病被害者であり、時代の証言者でもある水俣病語り部の方々に
貴重な体験談をお話しいただき、あわせて、教育現場で、水俣病について
どのように伝え、子どもたちや若者はそこから何を学んでいるのかについて、
実践例を発表していただきます。
また、現在、市民、患者団体、NPOが中心となって、行政と共に取り組んでいる
「水俣病公式確認50年事業」についても、その意義と具体的な活動について
実行委員会の方から紹介していただきます。
50年の節目に、水俣病問題について改めて考え、教訓を学びとるよい機会ですので、
ぜひ、ご参加ください。

●日時:平成18年2月18日(土) 13:00〜17:30
●対象者:小・中・高等学校の先生、環境・教育を学ぶ学生等を中心に、
    NPOや環境に興味のある一般市民
●募集人数:先着150名
●参加費:無料

●会場:東京商工会議所ビル 7F 国際会議場 
東京都千代田区丸の内3-2-2
http://www.tokyo-cci.or.jp/side_m/gaiyo/tizu.html

●主催:環境省

●お申込みについて
ホームページ(http://mizumidori.jp/minamata)の参加申し込みフォームから
お申し込みください。参加人数に限りがありますので、希望者多数によりお断り
する場合があります。なお、参加いただける場合には、参加証をご郵送します。
定員に達したため参加いただけない場合には、その旨ご連絡申し上げます。

●お問合わせ・参加申込み先
(財)水と緑の惑星保全機構
東京都港区西新橋2-16-2,3F
TEL:03-3433-4454 FAX:03-3433-4510
URL:http://mizumidori.jp/minamata 
E-mail:minamata@mizumidori.jp
担当:島田、江口

◆プログラム   
13:00〜  開会挨拶

13:05〜  水俣病を取り巻く現状について

13:20〜  時代の証言 水俣病語り部講演
        水俣地域語り部 杉本 栄子氏
        新潟地域語り部 権瓶 晴雄氏

15:20〜 教育実践の事例紹介
       大学生による新潟水俣病現地調査について
        立教大学 助教授 関 礼子氏
       水俣市における水俣病教育の実践について
        水俣市立水俣第一小学校 浜分校 教諭 田中 睦氏

16:20〜 水俣病公式確認50年の節目に
       50年事業の意義と概要
        慰霊部会 部会長 金刺 潤平氏
       次世代に伝えるために
        もやいづくり部会 遠藤 邦夫氏

17:30〜 閉会

◆水俣病を伝える展示・資料コーナー
ロビーにて、水俣病を伝えるための写真・パネル展示や水俣病学習に活用できる
ビデオ・DVD、副読本、書籍等を紹介します。
 

【登録日】2006.01.26

登録者情報

【登録日】 2006.01.26

【登録者】(財)水と緑の惑星保全機構

この情報の修正・削除