布のリサイクル
古くなった衣類などの布(古布と呼びます)は、次の方法でリサイクルされます。
1. 分別回収によるリサイクル IMAGE
市町村による資源ごみとしての回収や、町内会、学校、子供会などの集団回収で古布をリサイクルすることができます。次のような流れで別の製品に生まれ変わります。
IMAGE
2. 誰かに利用してもらう IMAGE
まだ着られる衣類やそのまま使える布類は、誰かほしい人がいたら利用してもらいましょう。
または、フリーマーケットやリサイクルショップに出すという方法もあります。
不用品交換やフリーマーケット
布のリサイクルを進めよう IMAGE
今、日本では家庭から出される古い衣料のうち60%以上がまだそのまま使えるそうです。
小さくて着られなくなった服も、あなたが気に入らない服も、喜んで使う人がきっといるのだから、すぐごみにすることは考えないで下さいね。

古布のリサイクルでは、約40%がウェスになります。ウェスとは、工場などで機械や製品を拭く雑巾で、木綿の古布が使われます。ですから、回収して再生利用される古布は、ブランド品の洋服より木綿のシャツや肌着などの方が利用価値が高いのです。どんなものでも積極的に回収に出しましょう。
資料集にもどる