EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
(仮称)大分ウィンドファーム事業に係る環境影響評価準... 
次の記事へ
 件数:29256件
 新着順に表示
 31-38件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.03.22

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 近年、持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定の採択を受け、脱炭素社会や循環型社会の構築、生物多様性の確保といった環境問題の様々な分野において、自ら積極的な取組を進める企業が増えています。環境対策は企業経営の足を引っ張るものではなく、むしろ環境という要素を取り込まなければ企業経営が成り立たない、という考えが世界の潮流となっています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2018.04.13  情報源 | 環境省  カテゴリ | 環境一般 >> 環境アセスメント
(仮称)大分ウィンドファーム事業に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見を提出
 環境省は、大分県で実施予定の「(仮称)大分ウィンドファーム事業に係る環境影響評価準備書」(エコ・パワー株式会社)に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。

 本事業は、大分県大分市及び臼杵市にまたがる行政界付近の尾根部において、最大で総出力26,000kWの風力発電所を設置するものである。

 環境大臣意見では、
 (1)可能な限り土地の改変を抑制し、土捨場を設置する場合は、専門家等の指導・助言に基づき、盛土の安定性を確保できる場所及び工法を選択することとし、保安林の改変が予定される箇所については、関係機関に対して改変の目的及び土捨場等の規模や構造を適切に説明した上で協議・調整を行うこと、
 (2)バードストライクに関する事後調査を適切に実施し、重大な影響が認められた場合は、鳥類からの視認性を高める措置、稼働調整等の追加的な環境保全措置を講ずること
 等を求めている。
 
【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
バードストライク
環境影響評価
準備書
鳥類
風力発電
保安林
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/105388.html

ページトップへ