一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

都市計画道路伊駒アルプスロード線に係る環境影響評価書に対する環境大臣意見を提出

【発表日】 2018.11.30 【情報源】 環境省 【環境一般 環境アセスメント

 環境省は、長野県で計画されている「都市計画道路伊駒アルプスロード線に係る環境影響評価書」(長野県)に対する環境大臣意見を国土交通大臣に提出した。

 この事業は、長野県が、長野県駒ヶ根市を起点とし、同県伊那市を終点とする約11.6kmの一般国道を整備するもの。

 環境大臣意見では、
 (1)帯水層が分布する地層の切土によりトンネル部分を施工することよる地下水等への影響について、専門家等の意見を踏まえて環境保全措置を実施すること、
 (2)重要な地形及び地質である天竜川右岸の河岸段丘と新期断層の地形の改変に当たっては、専門家等の意見を聴取し、影響を極力軽減すること
 等を求めている。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース