一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

兵庫県尼崎市、クールチョイスでポイント 温暖化対策に地域通貨活用

【発表日】 2019.07.29 【情報源】 地方自治体 【地球環境 地球温暖化

 地球温暖化対策につながる製品やサービスの選択などを促す運動「クールチョイス」を推進するため、尼崎市は、市民が省エネ性能の高い空調家電に買い替えるなどすると、市内の地域通貨「まいポ」のポイントが付与される事業を始める。CO2排出削減と地域経済の活性化を図る。
 対象となる行動と付与ポイントは次の通り。空調家電を統一省エネ性能ラベル「5つ星」の機種に更新(2500ポイント)▽冷蔵庫を同「5つ星」の機種に更新(3000ポイント)▽バス通勤の半年定期券を新規購入(3000ポイント)▽環境イベントへの参加(20ポイント)。バス通勤の定期券は市内在勤者も含む。9月1日以降に購入したものが対象。
 「まいポ」は、市内の加盟店で買い物や食事などをした際、100円ごとに1ポイントが付与され、1ポイント=1円で利用できる。
 申請は9月8日から受け付ける。申込書を市ホームページなどから入手し、必要事項を記入の上、家電の領収書のコピーなどを添えて市環境創造課などに郵送・持参する。まいポ事務局HPからも申請できる。1枚の領収証を複数コピーし、複数申し込むといった不正はできないようにする。

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース