一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

第13回東アジアPOPsモニタリングワークショップの結果を発表

【発表日】 2020.02.13 【情報源】 環境省 【地球環境 国際環境協力

 環境省は、第13回東アジアPOPsモニタリングワークショップ(Workshop on Environmental Monitoring of Persistent Organic Pollutants in East Asian Countries)を、バンコク(タイ)において開催し、結果を発表した。
 このワークショップは、平成14年度から東アジア地域における国際協力によるモニタリング体制の構築及びPOPs条約の有効性評価に資するための継続的なデータ収集の円滑な実施を目的として開催しているもの。
 
 日時:
  令和2年1月29日(水)〜1月31日(金)
 場所:
  バンコク(タイ)
 主な議事:
  国連環境計画/地球環境ファシリティ(UNEP/GEF)プロジェクトとの連携について
  POPs条約の有効性評価について
  データウェアハウスについて
  東アジアPOPsモニタリングの結果と今後のモニタリング計画について
  将来的な東アジアPOPsモニタリングプロジェクトの枠組について

 議長総括およびその和訳については以下のサイトに掲載予定。
 東アジアPOPsモニタリングワークショップ  POPs
  http://www.env.go.jp/chemi/pops/eaws.html

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク