EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
イギリス、生物多様性保護のためダーウィン・イニシアテ... 
次の記事へ
 件数:11024件
 新着順に表示
 24-31件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.03.22

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 近年、持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定の採択を受け、脱炭素社会や循環型社会の構築、生物多様性の確保といった環境問題の様々な分野において、自ら積極的な取組を進める企業が増えています。環境対策は企業経営の足を引っ張るものではなく、むしろ環境という要素を取り込まなければ企業経営が成り立たない、という考えが世界の潮流となっています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2018.05.22  情報源 | イギリス  カテゴリ | 自然環境 >> 生物多様性
イギリス、生物多様性保護のためダーウィン・イニシアティブにより1060万ポンドを援助へ
 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、生物多様性保護のためのダーウィン・イニシアティブにより、今後3年間で52件のプロジェクトに1060万ポンドを拠出すると発表した。今回対象に選ばれたプロジェクトには、
・ケニアにおけるカイガラムシ対策
・ネパールにおけるユキヒョウの保護
・ボリビアにおけるメガネグマと人間との共存の取組
などがある。同イニシアティブは、生物多様性と自然環境を守るためのプロジェクトを支援するもので、1992年の開始以来、159カ国、1055件のプロジェクトに1億4000万ポンド相当の援助を行ってきた。申請のあったプロジェクトの多くは、海洋環境の保護や種の絶滅の回避、生物多様性に恵まれながらも資金力のない地域社会への支援を通じた生物多様性の保全、といったイギリスの25カ年環境計画の内容に沿ったものである。次回のプロジェクト申請の受付も始まっているという。なお、DEFRAは、野生生物の違法取引をなくすための基金でもプロジェクト公募を実施中である。【イギリス環境・食糧・農村地域省】
記事に含まれる環境用語 |
種の絶滅
生物多様性
生物多様性の保全
プレスリリース |
https://www.gov.uk/government/news/darwin-initiative-10-million-for-international-conservation-projects

ページトップへ