一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

国連気候変動枠組条約、「変革へのモメンタム」受賞事業の実際を伝えるデジタル報告書を公表

【発表日】 2018.08.17 【情報源】 国連 【地球環境 地球温暖化

 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)の「変革へのモメンタム」イニシアティブは、2017年の受賞事業19件に関する新しい対話型オンライン報告書を公表し、優れた気候行動である「灯台活動」の現場を紹介した。受賞した活動は1)結果を生む女性主導の取組、2)気候にやさしい投資のための資金動員、3)情報通信技術による解決策、4)地球の健全性、5)気候中立性の5つの重点領域のいずれかとの関連で評価された。受賞活動の例としては、プラスチック汚染から海を守る活動(ハイチ)、小売大手マークス&スペンサー社の炭素中立達成の取組(イギリス)、女性の農業従事者に対する教育によって食料安全保障や気候耐性の強化を図る活動(スーダン)、太陽光発電への革新的な資金調達の取組(南アフリカ)、小規模農家に対する支援活動(ラテンアメリカ)などがある。完全にデジタルの対話型報告書はインフォグラフィック、動画などを駆使して、受賞した活動の実際をわかりやすく印象的に伝えるとともに、報告書を閲覧した人によってSNSを通じて拡散されることも期待される。【国連気候変動枠組条約

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク