一般財団法人環境イノベーション情報機構

ニュース海外ニュース

イギリス、農業生産性の向上と環境負荷の低減に取り組むプロジェクトに9000万ポンドを助成

【発表日】 2018.08.22 【情報源】 イギリス 【環境行政 その他(環境行政)

 イギリス政府は、環境影響を軽減しながら農業生産性を高める農業技術革新プロジェクトの助成制度「食料生産変革チャレンジ」に9000万ポンドを拠出すると発表した。この「チャレンジ」は、イギリスの農畜産部門にロボット工学、人工衛星、データ・デジタル技術、人口知能などの先端技術を導入して精密農業技術の開発を進めるもので、イギリスの環境と経済・雇用を守るとともに、2050年には90億に達するとされる世界の人々への食料供給に必要な技術を培うという。2018年8月に開始する初回募集では、最大2000万ポンドの投資を予定している。
 このチャレンジは、イギリスの生産性と収益力の向上を図る政府長期計画「産業戦略」の「産業戦略チャレンジ資金(ISCF)」を通じて実施される。ISCFの助成を実行するUKリサーチ・イノベーション(UKRI)は、研究と技術革新の最適な環境を作るためイギリスに7つある研究会議とイノベートUK、リサーチ・イングランドを統合した新たな機構である。【イギリス自然環境研究会議】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク