一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

カナダ環境・気候変動省、セントローレンス川生態系の保護・回復に59万2000ドル助成

【発表日】 2018.08.27 【情報源】 カナダ 【環境行政 その他(環境行政)

 カナダ環境・気候変動省は、セントローレンス川生態系の保護・回復プロジェクトに計59万2000ドル助成すると報じた。セントローレンス川はケベック州の住民の主な飲料水源であり、農業、観光、レクリエーション活動、再生可能エネルギー生産を支えている。プロジェクトは、セントローレンス川が曝されている脅威に関する住民の意識を高め、魚類などの生息地や水質を保護・回復し、河岸侵食に対処する。今回の助成対象プロジェクトは
1)サン・ポール湖水域の農業環境行動計画の実施(水辺の植生創出)
2)ボアブランク川水域の農業用河川植生回復
3)サントメール岸の陸地の回復
4)サン・ポール湖におけるイエローパーチ生息地の創出
5)先住民居留地の河岸生息地保全
の5件となっている。助成事業はセントローレンス行動計画地域交流プログラム(CIP)の一環である。カナダ政府はセントローレンス行動計画に2016〜2021年に3520万ドル投資することにしている。【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク