一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

第10回ニューヨーク気候週間、2018年9月24日から開催

【発表日】 2018.09.21 【情報源】 国連 【地球環境 その他(地球環境)

 気候変動対策で活動する国際非営利団体のThe Climate Groupは、国連機関、ニューヨーク市と共同で2018年9月24〜30日に第10回ニューヨーク気候週間を開催する。これは気候に関する世界の様々な活動を広く示して対策を加速するとともに、2018年12月にポーランドのカトヴィツェで開催される国連気候変動枠組条約(UNFCCC)第24回締約国会議(COP24)での成果に向けて政治的支持を固める重要なイベントとなる。ニューヨーク気候週間の開会式(9月24日)では、エスピノーザUNFCCC事務局長が基調講演を行い、各国にパリ協定での約束を履行するよう訴える。事務局長はこれに続く以下のようなイベントにも出席する。25日のOECD、国連環境計画(UNEP)、世界銀行グループが共催するハイレベル会合(低排出で気候変動に強いインフラへの投資に関するパネルディスカッション)、26日の第2回ワン・プラネット・サミット(フランスのマクロン大統領とブルームバーグ気候変動担当国連特使が共催)、27日の「変革へのモメンタム」2018年気候行動賞授賞式(UNFCCCとThe Climate Groupが共催)。【国連気候変動枠組条約】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース