一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

カナダ、ブリティッシュコロンビア州の内陸温帯雨林の保全地域を拡充へ

【発表日】 2018.11.14 【情報源】 カナダ 【自然環境 その他(自然環境)

 カナダ環境・気候変動省は、ブリティッシュコロンビア州と連携し、世界唯一の内陸温帯雨林にあるダークウッズ保全地域内の私有地を新たに取得すると発表した。カナダ政府が700万ドル、同州が765万ドルを拠出し、同保全地域東部のクートニー湖から中心部へと伸びるネクストクリーク一帯を取得する。これにより、1100平方キロ以上に及ぶ保全区域のネットワークが完成し、大型の哺乳動物も原生林の中を自由に行き来できるようになるという。ダークウッズ保全地域はカナダ政府が2008年に取得した。保全目的で取得された私有地としては現在でも国内最大規模の550平方キロ以上を誇り、ハイイログマをはじめ絶滅の危機にある多くの動植物の生息地となっている。ネクストクリークの編入後は、同保全地域の面積は14%増加するという。カナダ政府は、気候変動対策や生物多様性自然遺産の保護のため、2020年までに陸地の17%を保全対象とすることを目標にしている。なお、内陸温帯雨林は同州北部のプリンスジョージからアメリカのアイダホ州へと及んでいる。【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク