一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

アメリカエネルギー省、風力発電の普及に向けて2810万ドル助成へ

【発表日】 2019.03.28 【情報源】 アメリカ 【エネルギー その他(エネルギー)

 アメリカエネルギー省(DOE)は、風力発電技術をさらに進める研究開発に最大2810万ドル助成すると発表した。アメリカでは、商業規模風力エネルギーは90ギガワットに成長している。今回、特に洋上風力発電、分散型風力発電、大型風力発電タワーでコスト削減の余地が大きいとして以下4つの枠組みで研究開発事業を募集する。1)分散型風力エネルギーを他の分散型エネルギーと統合し、標準化によって分散型エネルギー事業を合理化することで、地方の電力会社と地域社会を支援する事業に610万ドル、2)全国規模の洋上風力試験施設を活用・改修して研究開発を行う事業に700万ドル、3)2025年までに稼働予定の洋上風力発電所でリスクとコストを低減する技術と方法の実証事業に1000万ドル、4)現在アメリカでは輸送上の問題で高さ140メートルが限界となっている風力発電タワーのさらなる大型化とコスト低減の研究開発事業に500万ドル、それぞれ助成する。【アメリカエネルギー省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース