一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

06年夏クールビズ・ファッションショー 財界・著名人モデルなど決定

【発表日】 2005.12.01 【情報源】 環境省 【地球環境 地球温暖化

 環境省は2005年12月1日、06年夏の「クールビズ」ファッションを提案するファッションショー“COOL BIZ Collection 2006”に出演する財界・著名人モデル7名とかりゆしウェア(注1)モデル3名を決定した。
 財界人、著名人モデルの顔ぶれは、俳優の石田純一さん、日本コカ・コーラ(株)代表取締役社長の魚谷雅彦さん、カゴメ(株)代表取締役社長の喜岡浩二さん、海洋冒険家の白石康次郎さん、(財)日本オリンピック委員会会長の竹田恆和さん、国際弁護士の丸山和也さん、野球解説者でタレントの元木大介さん。またかりゆしウェアモデルは儀間健さん、近藤満さん、冨着義彦さん。
 これら10名は地球温暖化防止のための国民運動「チーム・マイナス6%」登録企業・団体の22社・団体の職員から校正されるボランティアモデル22名、テレビ局男性アナウンサーモデル12名とともに、舞台に立つ。
 “COOL BIZ Collection 2006”は05年12月8日に東京・有明の東京ビックサイトで開催予定。

(注1)かりゆしウェアはもともと、観光地沖縄をアピールするために作られた開襟の男女兼用シャツ。2000年の沖縄サミット時にアロハウェアなどと区別するために「県産品で沖縄らしさを表現したもの」という定義を明確化した。現在では沖縄の気候に適した服装として、県内企業などで制服としても取り入れられている。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク