一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「エコアジア 留学生エコ作文コンクール」実施へ

【発表日】 2006.03.20 【情報源】 環境省 【地球環境 国際環境協力

 環境省は2006年6月に開催する「アジア太平洋環境会議(エコアジア2006)参加予定国計32か国から日本の大学に留学している学生を対象に、自国の地球温暖化対策を紹介してもらう作文コンクールを実施することにした。
 作文のテーマは、各国の気候風土にあったビジネスの服装(各国版クールビズ)や、温暖化対策に関連する各国の知恵、習慣。もしくは温暖化対策に関連する留学生自身の体験、日本の取組みへの所感などで、未発表のものに限る。
 対象言語は日本語または英語で、日本語の場合は800〜1200字、英語の場合は500〜800語が長さの基準。
 応募は1名1作品で、文書の末尾に郵便番号・住所、氏名、大学・大学院名、学部・学科・専攻名、学年(研究生・聴講生の場合はその旨明記)、国籍、電話番号、電子メールアドレスの明記が必要。
 宛先は環境省地球環境局総務課エコアジア事務局(住所:〒100−8975東京都千代田区霞ヶ関1−2−2、電子メールアドレス:ECOASIA2006@env.go.jp)。
 なお応募作品に対しては審査の上、最優秀賞(3名程度)、優秀賞(5名程度)、優良賞(20名程度)を選び、「エコアジア2006」会期中に表彰式を行う。またこれら優秀作品の内容は「エコアジア2006」の中で紹介するほか、環境省ホームページにも掲載予定。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク