一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

アジア各国と連携してクールビズ実施へ 表参道でファッションイベント開催

【発表日】 2006.05.16 【情報源】 環境省 【地球環境 地球温暖化

 オフィスの冷房温度を省エネ温度の28度にしても、快適に働ける夏の軽装「クールビズ」の取組みをアジア各国と連携して実施していくために、環境省は06年5月31日にファッションイベント「COOL ASIA 2006」を表参道ヒルズ(東京都渋谷区)で開催することにした。
 この「COOL ASIA 2006」は政府が推進する地球温暖化防止のための国民運動「チーム・マイナス6%」の一環として行われるもので、閣僚、各国大使、国内外の著名人を招待する予定。
 気候やライフスタイルに合わせたアジア各国の夏のビジネススタイル、沖縄の『かりゆし』に代表される地域ならではの夏のビジネススタイルを先進事例として紹介するほか、ルイ・ヴィトン、ユニクロ、ユナイテッド・カラーズ・オブ・ベネトンなど、表参道を代表する29のショップやブランドが06年のクール ビズ・ファッションを提案する。
 モデルとしては泉田・新潟県知事、稲嶺・沖縄県知事、シンガポールのマフバニ・リー・クアンユー公共政策大学院学長、俳優の別所哲也さんらが出演する予定で、出演者がそれぞれの国や立場での温暖化防止活動への取組み、「クールビズ」に対する意見、抱負などを語る「COOL ASIA トーク」コーナーも実施される。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク