一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

欧州委員会 イヌ・ネコの毛皮取引を禁止へ

【発表日】 2006.11.20 【情報源】 EU 【自然環境 その他(自然環境)

 欧州委員会は、11月20日、EU域内でのイヌ・ネコの毛皮の取引、輸出入を禁止する提案を採択した。
 欧州市場では、イヌやネコの毛皮が販売されているという証拠があり、通常は、原材料を明記せず、あるいは合成毛皮や他の毛皮だと偽って売られている。イヌ・ネコの毛皮の大半は、中国などEU域外から輸入されたと見られる。
 多くのEU加盟国で、イヌ・ネコの毛皮に対する法令が定められているが、各国の規制はバラバラで域内市場の障壁となりかねない。今回採択された規則は、EU市民の懸念に応えつつ、EU域内でのイヌ・ネコの毛皮の生産、販売、輸出入を禁止する調和の取れたアプローチを確立するものである。また、イヌ・ネコの毛皮の摘発に関する情報交換制度も盛り込まれている。【欧州委員会】【イギリス環境・食糧・農村地域省】


下記アドレス:欧州委員会プレスリリース

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース

関連情報

関連リンク