一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

18年4月から19年2月末までに全国でクマ類5,175頭捕獲

自然環境 野生動植物】 【掲載日】2007.03.20 【情報源】環境省/2007.03.19 発表

 平成19年2月に全国でクマ類11頭が捕獲されていたことが、環境省の19年3月19日付け発表であきらかになった。
 この発表データは、18年にクマ類が人里に大量出没した状況を踏まえ、クマ類の生息状況を把握するために、都道府県から収集した情報をもとに、環境省が速報値として毎月、まとめているもの。
 11頭の内訳は、秋田県1頭、山形県2頭(うち非捕殺数1頭)、新潟県1頭(同1頭)、富山県1頭、福井県1頭(同1頭)、長野県5頭(同2頭)。 このうち秋田県、福井県の各1件については、それぞれ1名の人身被害があった。
 なお、今回の11頭を加えた18年度のクマ類捕獲数は、5,175頭(うち非捕殺504頭)(注1)に達した。【環境省】

(注1)19年2月19日に公表された18年4月〜19年1月の捕獲数は5,147頭だったが、その後7つの自治体から17頭分の捕獲に関する追加報告が寄せられた。

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク