一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

中国から提供された2羽のトキの隔離検疫終了 佐渡トキ保護センターへ移送

【発表日】 2007.12.11 【情報源】 環境省 【自然環境 野生動植物

 環境省は、平成19年12月11日 トキの移送予定について発表した。今回の移送は(1)平成19年11月19日に中国から提供された2羽のトキ「ホワヤン(華陽)」と「イーシュイ (溢水)」は、19年12月11日に佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションにおける輸入後の隔離検疫を終え、平成19年12月13日に佐渡トキ保護センターへ移送し、20年の繁殖に備える。(2)20年秋に予定されている試験放鳥に向け、19年7月より野生順化訓練を行っている5羽に加えて、新たに20羽のトキを平成19年12月12日及び13日に野生復帰ステーションへ移送する。(3)鳥インフルエンザ等の感染症に対する緊急措置とトキの生理学的知見の収集を目的として、佐渡トキ保護センターで飼育しているトキのうち、2ペア(4羽)を、多摩動物公園において飼育・管理することとし、平成19年12月13日に多摩動物公園に移送する。−−の3の移動。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク