一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成19年度「ソーラー・マイレージクラブ 全国大会」を開催へ

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2008.02.19 【情報源】環境省/2008.02.18 発表

 環境省は平成19年度「ソーラー・マイレージクラブ全国大会」を平成20年2月23日に、東京・千代田区の在日韓国YMCAで開催することにした。時間は13時30分から16時45分。
 この全国大会は、平成19年度に「ソーラー・マイレージクラブ事業」を実施する全国8か所の地域協議会の取組み状況報告などを行うためのもの。
 「ソーラー・マイレージクラブ事業」とは、環境省が平成18年度から実施しているもので、地域協議会を組織した地域の家庭からの二酸化炭素排出削減量の目標値を設定した上で、太陽光発電設備などの再生可能エネルギー利用設備(ハード)導入、省エネルギー対策の普及啓発活動(ソフト)実施などに取組む事業。
 今回のプログラムとしては、国連環境計画金融イニシアティブ特別顧問末吉竹二郎氏の基調講演「地球温暖化をめぐる世界の流れ」、各ソーラー・マイレージクラブの取組み紹介、ソーラー・マイレージ分析結果発表、家庭での省エネ取組み事例発表、今後の展望の紹介−−が予定されている。 
 参加希望者は、所定の参加申込書に記入の上、平成20年2月21日までに電子メールかFAX、郵送のいずれかで申し込むことが必要。宛先は特定非営利活動法人太陽光発電所ネットワーク(PV−Net)(住所:〒113−0034東京都文京区湯島1−9−100湯島ビル202、FAX番号:03−5805−3588、電子メールアドレス:info@greenenergy.jp)。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク