一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境技術実証事業 湖沼等水質浄化技術分野 平成20年度実証運営機関を募集へ

環境一般 調査/研究】 【掲載日】2008.02.21 【情報源】環境省/2008.02.21 発表

 環境省は平成20年2月21日、平成20年度から開始される環境技術実証事業湖沼等水質浄化技術分野の実証運営を行う機関として公益法人やNPO法人を対象に、平成20年3月7日17時(必着)まで公募することにした。
 今回公募される実証運営機関は、環境技術実証事業において、環境省の請負により、有識者による分野別ワーキンググループの設置・運営、実証試験要領の策定、実証機関の公募・選定、実証対象技術の承認、実証試験にかかる手数料の設定と徴収、実証機関への実証試験の委託、実証試験結果報告書の確認等の業務を担うことが求められている。
 この件についての問い合わせ先・書類提出先は、環境省水・大気環境局水環境課 湖沼水質保全担当(担当:渡辺、住所:〒100−8975東京都千代田区霞が関1−2−2、電話番号:03−3581−3351(内6619)もしくは03−3501−8315(直通)、電子メールアドレス:mizu-kanri@env.go.jp)。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク