EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
気候変動に関する非公式閣僚会合 ポーランドで開催   
次の記事へ
 件数:28793件
 新着順に表示
 15773-15780件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2008.10.15  情報源 | 外務省  カテゴリ | 地球環境 >> 地球温暖化
気候変動に関する非公式閣僚会合 ポーランドで開催
 外務省は、平成20年10月13日、14日の両日にポーランド・ワルシャワで開催された「気候変動に関する非公式閣僚会合」について報告した。
 今回の会合では、約40の国及び地域が参加、日本からは古屋地球環境問題担当大使をはじめ、環境省、経済産業省、農林水産省が参加。20年末にポーランド・ボズナニにおいて開催される予定のCOP14で目指すべき成果、21年末のCOP15(デンマーク・コペンハーゲン開催予定)に向けた道筋、共有のビジョンのあり方、さらには昨今の国際的金融危機と気候変動との関係等を中心に意見交換が行われた。
 また、議長のノヴェツキ・ポーランド環境大臣からは、COP14の関連会合として11月27〜28日にセクター別行動に関する産業大臣会合を、12月9〜10日に財務大臣会合を開催するとの報告がなされた。【外務省】
記事に含まれる環境用語 |
気候変動
地球環境問題
プレスリリース |
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/kiko/informal_0810.html
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
第11回国際エネルギー・フォーラムの概要と評価を発表(国内ニュース)
気候変動に関する非公式閣僚会合の結果について(国内ニュース)
2013年以降の気候変動対策の枠組みつくり2009年までに COP13・COP/MOP3(国内ニュース)
米国主催の「気候変動に関する主要経済国会合」などについて意見交換 気候変動に関する日米両政府間のハイレベル協議(国内ニュース)
関連リンク
国連気候変動枠組条約のページ(CPO14情報等)

ページトップへ