EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
平成20年度3R推進功労者表彰の受賞者が決定      
次の記事へ
 件数:27969件
 新着順に表示
 14948-14955件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.04.13

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 日本の南西部に位置する奄美群島が2017年3月に34番目の国立公園に指定されました。国内最大規模の亜熱帯照葉樹林が残され、アマミノクロウサギなど固有種や希少な野生動植物が数多く生息生育しているほか、世界的な北限に位置するサンゴ礁や石灰岩の海食崖、鍾乳洞、マングローブ、干潟など多様な自然環境がみられる地域です。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2008.10.16  情報源 | 経済産業省  カテゴリ | ごみ・リサイクル >> リサイクル
平成20年度3R推進功労者表彰の受賞者が決定
 経済産業省は、平成20年度の「リデュースリユースリサイクル3R)推進功労者等表彰」の表彰者が決定したと発表した。
 この表彰は、リデュースリユースリサイクル3R活動に貢献している個人、グループ及び事業所の功績をたたえることにより、3R活動を推進することが目的。リデュースリユースリサイクル推進協議会の主催、関係8省庁の後援により、「リサイクル推進功労者等表彰」の名称で制度が創設されて以来、毎年10月のリサイクル推進月間(14年から3R推進月間に改称)に表彰式が行われてきた。
 今回表彰されるのは、内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、農林水産大臣賞、環境大臣賞各1件と財務大臣賞2件、文部科学大臣賞3件、厚生労働大臣賞2件、国土交通大臣賞7件、3R推進協議会長賞89件。
 このうち内閣総理大臣賞を受賞したのはサントリー(株)京都ビール工場。
 同事業所は、製品製造に際して排出されるガス、水、熱等を回収して再利用し、各種エネルギーの新規投入量を大幅に削減した。
 また、10年末には、事業所から排出される廃棄物再資源化100%を実現し、現在も継続中。
 さらに、地域の環境活動にも積極的に参加するなど、「エコ・ブルワリー」(環境と調和したビール工場)を目指して、徹底した3R・環境保全活動を実施している。
 なお、表彰式は、平成20年10月21日、東京・千代田区の東海大学校友会館 (霞が関ビル33階)で行われる。【経済産業省】
記事に含まれる環境用語 |
3R
リサイクル
リデュース
リユース
再資源化
廃棄物
プレスリリース |
http://www.meti.go.jp/press/20081016005/20081016005.html
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
19年度3R推進月間の主要行事を発表
18年度3R推進功労者表彰の受賞者が決定 内閣総理大臣賞は栃木県立宇都宮工業高校(国内ニュース)
18年度3R推進月間の主要行事を発表(国内ニュース)
関連リンク
(株)サントリー環境活動のページ
農林水産省同時発表

ページトップへ