一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イギリス 野生生物健康戦略を公表 鳥インフル、SARSに負けない!

【発表日】 2009.06.15 【情報源】 イギリス 【自然環境 野生動植物

 鳥インフルエンザ、SARSなど、野生生物に関係した様々な病気が世界的に発生する中、イギリス環境・食糧・農村地域省は、野生動物の病気に取り組むためのアプローチを示す新たな戦略を発表した。
 これは、同省の「動植物検疫戦略」や「動物の健康・福祉戦略」を補完するもので、野生動物の健康に関するネットワークの連携を強め、伝染性のある無しにかかわらず、野生動物のあらゆる病気に関する知識や理解を深め、互いの情報と経験を幅広く共有することを目的としている。
 この戦略は、野生動物の健康に携わるすべての人が、調整のとれた正しい方法で野生動物問題に直面したときに対応できるよう導くもの。
 病気は野生動物そのものに影響を及ぼすだけでなく、ヒトの健康、飼育動物の健康と福祉、そして食品・貿易・広い範囲の経済などに影響を与えるおそれがあり、さらに生物多様性や種の保護などにも損害をもたらすおそれがある。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

イギリス 野生生物健康戦略について意見を募集(海外ニュース)

関連リンク