一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

エコポイントで交換できる商品が9月上旬から追加へ 環境寄附対象団体も決定

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2009.08.07 【情報源】環境省/2009.08.07 発表

 環境省、経済産業省及び総務省は、「エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業」で、エコポイントを利用して交換できる商品や商品提供事業者の2次募集の結果を発表した。また、エコポイントを利用して環境寄附を行う場合の対象団体を発表した。交換商品の取得と同じ手続きで、団体名・一定の寄附金額を指定して寄附を行うことができるようになる予定。

 交換商品や商品提供事業者の第2次募集は、7月6日から23日まで行われ、485件の応募から412件が選定された。
 今回選定された交換商品や商品提供事業者の内訳は、
【1】「商品券・プリペイドカード」が346件(公共交通機関カード:58件、一般商品券:36件、地域型商品券:252件)、
【2】「地域産品提供事業者」が56件(全国型事業者:10件、都道府県型事業者:46件)、
【3】「環境配慮製品等の提供事業者」が10件、
−−となっており、交換商品や商品提供事業者は、1次とあわせて683件となる。

 環境寄附対象団体の募集は、6月26日から7月15日まで行われ、189件の応募から、(財)環境情報普及センターの『環境情報提供事業(「EICネット」及び「エコナビ」)』など181件が選定された。
 なお、エコポイントの交換商品提供事業者のうち、環境寄附を行うことが要件となっている商品券提供事業者の中でまだ寄附先を決めていない事業者は、今回の環境寄附対象団体から選ぶこともできるとのこと。

 今後、9月上旬には、第2次交換商品のリストを公表し、申し込みを受け付けるとともにエコポイントを利用した環境寄附の申し込みができるように準備を進めていくとのこと。

○お問い合わせ先
 エコポイント事務局
 TEL:0570-064-322(一般のお問い合わせ)
 TEL:0570-064-993(交換商品提供事業者用)
 受付時間:9〜17時(土日祝日含む)

【環境省】【経済産業省】【総務省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク