一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

ヤンバルクイナなど野生動物の交通事故防止を 環境省呼びかけ

自然環境 野生動植物】 【掲載日】2009.11.13 【情報源】環境省/2009.11.13 発表

 環境省那覇自然環境事務所は、平成21年10月27日に国頭村の村道で、交通事故に遭ったものと考えられるヤンバルクイナが28日に死亡したと発表した。
 今年に入ってから20件目の交通事故(その内、死亡は16件目)となり、昨年(平成20年)1年間の交通事故確認件数19件を上回り、過去最悪の件数となった平成19年の23件に次ぐ件数となった。
 事態を受けて同事務所では、ヤンバルクイナの非繁殖期である冬季においても、毎年交通事故が確認されていることから、やんばる地域(特に国頭村内)での車両の走行には十分注意するよう呼びかけている。
 また、秋〜冬にかけて繁殖期に入る絶滅危惧種のケナガネズミについても交通事故防止を呼びかけている。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク