一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イギリス、メタン発酵法によるエネルギー利用促進に関する産業界との円卓会議が開催される

エネルギー バイオマス】 【掲載日】2010.07.20 【情報源】イギリス/2010.07.06 発表

 イギリスのエネルギー・気候変動省のバーカー大臣と環境・食糧・農村地域省のヘンリー政務次官は、7月6日、メタン発酵法利用促進に関する産業界との円卓会議において、議長を務めた。これは、現政権の連立協定において定められているメタン発酵法を用いた廃棄物のエネルギー生産を促進する取り決めにより開催されたもの。出席者は、これを実現するための費用効果のある政策手法について議論を行った。
 エネルギー気候変動省と環境・食糧・農村地域省は、共同で、メタン発酵産業の経済容量を考察し、政府と産業界がこの目標を達成するための手法についてまとめた行動計画を作成するとしている。
 イギリス国内には、現在、37基のメタン発酵プラントが存在しており、さらに60基が建設計画中、または建設中である。さらに、220基の下水処理設備が、下水によるメタン発酵設備機能を所有している。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース