一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

国連森林フォーラム(UNFF)第9回会合 開催

【発表日】 2011.02.08 【情報源】 林野庁 【地球環境 森林の減少

 林野庁は、2011年1月24日から2月4日にかけて、米国・ニューヨークの国連本部で開催された、国連森林フォーラム第9回会合(UNFF9)の結果概要を公表した。
 UNFFは00年10月の国連経済社会理事会で、全ての森林で持続可能な経営を推進することを目的として設立された組織。
 今回の会合では、全体のテーマである「人々、生活、貧困撲滅のための森林」の下に、(ア)森林に関する4つの世界的な目標の達成状況及び「すべてのタイプの森林に関する法的拘束力を持たない文書(NLBI)」の実施状況の課題と評価、(イ)資金・技術協力等の持続可能な森林経営の実施手段(資金提供、技術移転等)のあり方等について検討が行われました。NLBIを実施するための資金メカニズムのあり方について、2012年3月までに各国が意見を提出しとりまとめることなどで合意。
 2月2日から3日の間に開催された閣僚級会合では、2011年国際森林年の公式開幕式典が開催され、国連総会議長、事務総長、ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイ氏などから祝辞が伝えられた。その際、国際森林映画祭の結果発表が行われ、日本放送協会(NHK)が国際共同制作に参加した「The Queen of Trees」が最優秀賞を受賞した。【林野庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク