一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省 東日本大震災の災害廃棄物からの害虫・悪臭対策を公表

大気環境 悪臭】 【掲載日】2011.06.20 【情報源】環境省/2011.06.17 発表

 環境省は、平成23年6月17日 東日本大震災の災害廃棄物に起因する害虫及び悪臭対策を公表した。
 公表によると、害虫や悪臭対策の専門知識を持つ社団法人日本ペストコントロール協会、財団法人日本環境衛生センター及び公益社団法人におい・かおり環境協会に、関係県及び市町村の担当者向けの相談窓口を設置することとして、関係県あてにその旨の連絡を行った。
 また、6月6日(月)〜8日(水)には、災害廃棄物の円滑かつ迅速な処理を推進するため、環境省職員、研究者及び技術者で構成するチームに、公益社団法人におい・かおり環境協会の技術者がアドバイザーとして同行し、水産加工施設等から流れ出たり、施設内で腐敗した魚介類からの悪臭に関して、消石灰の散布や埋設保管の方法について、市町担当者等へ対策の助言等を行った。
 なお、今回設置した相談窓口は以下のとおり。
[1]災害廃棄物の消毒及び災害廃棄物に起因する害虫の防除に関する相談
社団法人日本ペストコントロール協会(東京都千代田区神田鍛冶町3-3-4)
[2]害虫の発生抑制に配慮した災害廃棄物の処理方法に関する相談
財団法人日本環境衛生センター(神奈川県川崎市川崎区四谷上町10-6)
[3]災害廃棄物に起因する悪臭に関する相談
公益社団法人におい・かおり環境協会(東京都千代田区東神田2-6-2)

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク