一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 琵琶湖・淀川流域 第3弾『森を語る』」 開催

【発表日】 2011.07.27 【情報源】 林野庁 【地球環境 森林の減少

 農林水産省は、平成23年8月27日にシンポジウム「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 琵琶湖・淀川流域 第3弾『森を語る』」を京都市左京区下鴨半木町の京都府立植物園において開催すると発表。
 「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い」は、「次世代への継承」をキーワードに実施しています。この「市民と森林をつなぐ国際森林年の集いin琵琶湖・淀川流域」は、滋賀県、京都府、大阪府等と農林水産省が開催する国際森林年記念事業。第3弾は「森を語る」と題して、野外シンポジウム「森を語る〜以森伝心〜」を開催し、様々な形で私たちの心や暮らしと深く関わっている森林について、植物園の木陰で語りあう。
 先着順で70人の参加者を募集する。申し込み期間は8月1日から8月15日。参加希望者は、FAX又はメールに、氏名、所属、連絡先(電話、メールアドレス、FAX)を記して申し込むことが必要。

○申込先
〒602-8054 京都市上京区出水通油小路東入ル 京都府庁西別館
電話、FAX: 075-414-1270(直通)
メールアドレス:kyomori@kyoto-modelforest.jp

【林野庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク