一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「第3回SAICMアジア太平洋地域会合」中国・北京で開催される

健康・化学物質 その他(健康・化学物質)】 【掲載日】2011.09.13 【情報源】環境省/2011.09.12 発表

 環境省は、アジア太平洋地域における「国際的な化学物質管理のための戦略的アプローチ」(SAICM)の推進のため、9月8、9日に北京(中国)で「第3回SAICMアジア太平洋地域会合」が開催されたと発表。
 今回の会合では、平成21年5月に開催された第2回国際化学物質管理会議(ICCM)で採択され、国際的に議論が進められている「新規の課題」等の今後の取扱いについて意見交換を行ったほか、本年11月に開催予定の第1回公開作業部会に向けた準備等について議論を行った。また、同会合に先立ち、ペルフルオロ化合物(PFC)に関するワークショップ及びナノテクノロジーとナノ材料に関するワークショップを開催した。
 また、第3回SAICMアジア太平洋地域会合に先立ち、OECD及びUNEPによりペルフルオロ化合物(PFC)に関するワークショップ(5日)及び国連訓練調査研究所(UNITAR)によりナノテクノロジーとナノ材料に関するワークショップ(6日、7日)を開催した。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク