一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

原子力被災者等の健康不安対策に関するアクションプラン まとまる

健康・化学物質 その他(健康・化学物質)】 【掲載日】2012.06.01 【情報源】環境省/2012.05.31 発表

 環境省は、平成24年5月31日までに「原子力被災者等の不安対策調整会議」(議長:細野環境大臣)が取りまとめた、原子力被災者等の健康不安対策に関するアクションプランを公表した。
 このプランは、原子力被災者をはじめ、国民全般が抱える健康不安への対策を確実かつ計画的に講じていくことを目的に策定したもの。
 重点施策として、[1] 健康不安対策調整会議等、国と地方公共団体等の連絡会議における連絡・調整などの関係者の連携強化、情報を一元的に提供するポータルサイト等の設置・運営などを通じた共通理解の醸成、[2] 健康影響等に関する国の統一的な基礎資料を作成し、これに基づく保健医療福祉関係者や教育関係者等の人材を育成、参加型プログラムによる国民とのコミュニケーションの促進、[3] 放射線による健康不安対策拠点の整備、連携強化、[4] チェルノブイリ原発被災国との情報交換や研究協力等の協力関係の構築等国際的な連携強化−−を掲げている。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース

関連リンク