一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

東南アジア熱帯林の多様性と気候変動に関する国際シンポジウム 9月25日開催

【発表日】 2012.09.06 【情報源】 国立環境研究所 【地球環境 森林の減少

 国立環境研究所は、広島大学と共に東南アジア熱帯林の多様性と気候変動に関する国際シンポジウムを平成24年9月25日(火)に東京都港区のキャンパス・イノベーションセンター東京において開催する。
 このシンポジウムでは、東南アジア熱帯林を対象として先進的な研究を進めている国内外の研究者を招き、気候変動に関わる温室効果ガスの観測的研究をはじめ、気候変動の緩和・適応、生物多様性保全、生態系の持続的利用などについての研究の最新動向に関する情報を共有するとともに、東南アジア熱帯林に関する今後の研究展開の方向性について議論を行う。
 参加希望者は、参加登録フォーム( https://project.nies.go.jp/events/tropsymp/ )またはE-mailに氏名、所属、懇親会(9月25日夜、有料、3000-5000円)参加希望の有無を記入のうえ、9月20日までに申し込むことが必要。【国立環境研究所】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ