EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
平成23年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書2...
次の記事へ
 件数:23598件
 新着順に表示
 3612-3619件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境情報センターが運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2014.10.21

ピックアップ記事のサマリーイメージ

地球環境研究の国際プログラムが再編され、Future Earthとよばれる枠組みが誕生しました。人間の活動と地球との関係を持続可能なものにするための様々な研究がこの下で推進されます。Future Earthでは、学術の専門家だけでなく、社会のさまざまなステークホルダー(利害関係者)が参加することに特徴があります。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2012.11.16  情報源 | 資源エネルギー庁  カテゴリ | 環境行政 >> 行政資料
平成23年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書2012) 閣議決定
 経済産業省資源エネルギー庁は、2012年11月16日に閣議決定された平成23年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書2012)の内容を公表した。
 「エネルギー白書」は02年に成立したエネルギー政策基本法に基づいて、エネルギーの需給に関して講じた施策を毎年報告しているもので、12年度版が9回目の報告となるもの。
 公表によると今回の白書では、第1章で東日本大震災で明らかになった課題を概観し、第2章では震災後からこれまで(2012 年7月末まで)に講じられた電力、省エネルギー新エネルギーに関する主な施策、第3章では原子力発電所事故に関連して行われた取組の概要、現状、今後への課題等を取り上げている。そして、第4章において現行のエネルギー政策をゼロベースで見直すに当たって設置されたエネルギー・環境会議、総合資源エネルギー調査会基本問題委員会をはじめとする関係審議会等の構成、検討結果等を概観することで、これまで行ってきたエネルギー政策の見直しの経緯を明らかにしている。【資源エネルギー庁】
記事に含まれる環境用語 |
エネルギー政策基本法
省エネルギー
省資源
新エネルギー
プレスリリース |
http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121116001/20121116001.html
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
平成22年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書2011) 閣議決定(国内ニュース)
エネルギー白書2010 閣議決定(国内ニュース)
エネルギー白書2009 閣議決定(国内ニュース)
「平成19年度エネルギーエネルギー白書」が閣議決定、公表(国内ニュース)
関連リンク
平成23年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書2012) 概要

ページトップへ