一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

ドイツ 電磁場曝露に関する政令を改正

【発表日】 2013.05.08 【情報源】 【健康・化学物質 その他(健康・化学物質)

 ドイツ連邦内閣は、連邦参議院が5月3日に承認した電磁場及び遠距離通信法に基づく証明方法に関する規定改定令を承認した。これは、電磁場からの保護を目的に、技術や知見の最新の情報を反映させた法的枠組みを実現するもの。電場、磁場、電磁場の曝露量は、最新技術利用の影響により、ここ何年も増加し続けている。今回の政令により、予防的な健康保護のために、例えば、低周波を発生する電力系統は住宅の上を通ることは禁じられ、また系統拡張時には電磁場の発生を最小限に抑えることが定められている。さらに、高周波を発生する設備についても変更がなされ、無線設備などにおける適用範囲が定められている。政令は、再度、連邦参議院に送られ、7月中に施行される予定である。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース