一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

次亜塩素酸水、エチレン及び焼酎を特定農薬として指定 意見募集開始

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2013.10.21 【情報源】環境省/2013.10.21 発表

 環境省は、次亜塩素酸水、エチレン及び焼酎を特定農薬として指定すること並びに次亜塩素酸水の参考となる使用方法等として周知すべきことについて平成25年11月19日まで意見の募集を実施する。
 特定農薬は、無登録農薬の製造・使用が先の農薬取締法の改正により禁止されたことに伴い、農家段階で製造される安全な資材等まで登録を要するとの過剰規制を避けるため、農林水産大臣と環境大臣が安全性が明らかなものを特定農薬として指定し、農薬登録を必要としない仕組みとして創設されたもの。
 次亜塩素酸水(電解次亜塩素酸水)、エチレン及び焼酎については、平成25年9月25日の中央環境審議会土壌農薬部会農薬小委員会(第36回)において、特定農薬に指定して差し支えないとされていた。また、9月6日の農業資材審議会農薬分科会特定農薬小委員会及び中央環境審議会土壌農薬部会農薬小委員会特定農薬分科会第14回合同会合(特定農薬合同会合)において、電解次亜塩素酸水を特定農薬として指定する際に参考となる使用方法等について情報提供することとされていた。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース