EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
アメリカ環境保護庁、既存のナノ材料に関する報告と記録... 
次の記事へ
 件数:10294件
 新着順に表示
 782-789件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2016.10.12

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 人の健康及び生活環境に被害を生ずるおそれがあるポリ塩化ビフェニル(PCB)。PCBが含まれているPCB廃棄物の処理は、一日も早く完了させなければならない喫緊の課題です。現在、高濃度PCB廃棄物は、全国5カ所の中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)の処理施設で処理が進められていますが、定められた期限を遵守して、一日も早く高濃度PCB廃棄物の処理を完了させるため、PCB特別措置法を改正して、制度的な措置を講じることとしました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2015.03.25  情報源 | アメリカ  カテゴリ | 健康・化学物質
アメリカ環境保護庁、既存のナノ材料に関する報告と記録管理の義務化を提案
 アメリカ環境保護庁(EPA)は、有害物質規制法(TSCA)第8条(a)の下、すでに使用されているナノスケールの化学物質を製造または加工する企業に一回限りの報告と記録管理を義務付けることを提案した。
 ナノ材料は、その小ささに関連する特性(強化、軽量化等)を持ち、車両やテレビ、バッテリー、ソーラーパネルなど様々な製品で改善が期待できる。しかし、従来の大きさのものとは異なる性質を持つ可能性がある。EPAでは現在、ナノ材料として製造または加工される新たな化学物質の安全性を確保するため、市場投入の前に審査を行っている。今回の提案は、ナノ材料の有害性を結論づけることが目的ではなく、健康や安全性に関する情報を集め、TSCAの下で更なる措置(追加情報の収集等)が必要かどうかを判断するためだという。具体的な報告内容は、化学的同一性、生産量、製造・加工方法、用途、曝露・放出の情報、健康・安全性のデータ等である。
 EPAは今回の提案について、連邦官報で発表後90日間一般からの意見を募集するともに、公聴会の開催も予定している。【アメリカ環境保護庁】
記事に含まれる環境用語 |
EPA
ソーラーパネル
有害物質
プレスリリース |
http://yosemite.epa.gov/opa/admpress.nsf/d0cf6618525a9efb85257359003fb69d/36465ec76a3b4efd85257e13004e8c95!OpenDocument

ページトップへ