一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成27年度環境技術実証事業 有機性排水処理技術分野 技術実証検討会の開催

【発表日】 2015.11.19 【情報源】 環境省 【水・土壌環境 水質汚濁

 環境省は、12月1日(火)に「平成27年度環境技術実証事業 有機性排水処理技術分野 技術実証検討会(第1回)」を開催する。
 環境技術実証事業は、既に適用可能な段階にありながら、環境保全効果等についての客観的な評価が行われていないために普及が進んでいない先進的環境技術について、その環境保全効果等を第三者が客観的に実証することにより、環境技術実証の手法・体制の確立を図るとともに、環境技術の普及を促進し、環境保全と環境産業の発展に資することを目的とするもの。有機性排水処理技術分野では、厨房・食堂、食品工場等からの有機性排水を適正に処理する排水処理技術(装置、プラント等)について実証試験を行います。また、実証試験の対象となる技術として、総合的な排水処理技術のほか、特定の汚濁物質の除去を目的とした技術、汚泥の減量に関する技術、汚濁排水そのものを低減する技術など、幅広く対象としている。傍聴希望者は、プレスリリース参照のこと。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ