一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「生物応答を利用した排水管理手法の活用について」に対する意見等募集開始

【発表日】 2015.11.20 【情報源】 環境省 【水・土壌環境 水質汚濁

 環境省では、工場・事業場からの排水の水環境への影響や毒性の有無を総体的に把握・評価するため、生物応答を利用した排水管理(WET:Whole Effluent Toxicity)手法の導入の在り方について、平成22年度から「生物応答を利用した水環境管理手法に関する検討会」(座長:須藤隆一東北大学大学院工学研究科客員教授)を設置し、検討をすすめており、今回、この検討会で取りまとめられた報告書を公表するとともに、今後さらに検討を深めるため、報告書について幅広く意見や知見の募集を行う。意見提出方法の詳細はプレスリリースの意見募集要項を参照のこと。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ