一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

富山県 英日対訳版パンフレット「とやまの環境2016」作成

環境行政 行政資料】 【掲載日】2016.01.20 【情報源】地方自治体/2015.12.11 発表

 富山県は、2016年5月に富山市で開催される先進7カ国(G7)環境相会合に向け、県の環境に関する特色や政策などをPRするため、英日対訳版パンフレット「とやまの環境2016」を作成した。
 パンフレットは、富山県の水害の克服や公害の防止など環境に関する歴史、小水力発電などの再生可能エネルギーの導入や自然環境保全などの政策について、英語と日本語で紹介している。
 A4サイズ、カラー全12ページで、5000部作成した。海外からの来県者のほか、G7環境相会合関連の国際会議などのイベントで配布する。また、パンフレットは県ホームページの「広報特設ページ」の「オンライン県庁」(http://www.pref.toyama.jp/public/online.html)から閲覧、ダウンロードできる。
 G7環境相会合は、G7と欧州連合(EU)の環境相や国際機関の代表などが出席し、環境問題に関する意見交換を行うとともに、サミット(主要国首脳会議)に環境面から貢献することを目的に、サミットに先立ち開催されている。16年5月15、16日に富山市の富山国際会議場で開催される予定。生活環境文化部環境政策課 TEL:076-444-3140【富山県】

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ