一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省広報誌「エコジン」の2−3月号の発行

環境行政 行政資料】 【掲載日】2016.02.01 【情報源】環境省/2016.02.01 発表

 環境省は、平成28年2月1日、環境省広報誌「エコジン」2−3月号の電子書籍版を発行した。
 この冊子は、平成19年6月に環境省が創刊、誌名となっている「エコジン」は、エコロジーと人あるいはマガジンを組み合わせた造語。
 エコジン2−3月号では、特集は、温暖化の今がわかる「COP21のLESSON」。2015年12月にパリで行われたCOP21で2020年以降の温暖化対策の新たな枠組みが定められており、私たちの暮らしや世界の取組はどう変わる?COP、そして地球温暖化について改めて学ぶ。
 エコジン・インタビューは、気象予報士・気象キャスターとしておなじみの井田寛子さん。"難しい気候変動の話や日々の気象情報を、なるべく現場に行き、人に会い、話を聞き、自分が感じた肌感覚を大事にし、やさしく伝える橋渡し役になりたい"と語る。ほかにも、「いきものフシギ日記」など、イラストや写真を使った分かりやすい誌面となっている。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ